あそびばビリヤード

今日は昨日の続きです。

終始、真面目な話です(笑)

スタンダードブリッジに続き、使用頻度の高いオープンブリッジです。
wpid-DSC_01641
これがオープンブリッジです。
通常プレーでも、もちろん使いますし、ビリヤードテーブルに身を乗りだして撞くような、遠い球の時は頻繁に使います。

オープンブリッジが出来るようにると、そこから指先だけで構える、フィンガーチップブリッジも出来るようになります。
image
ここから指先だけで、
image
こんな感じで構えます。

写真の通り、障害物越しに撞く時は必要不可欠ですので、習得しましょう。

フィンガーチップブリッジは初心者の方の多くは最初にぶつかる壁で、よく難しいと言われます。

最期に紹介するのは、レール(台回り木製部分) の上で使うレールブリッジです。

image

これも使用頻度が高く、ブレイクにも使ったりします。

全4種類を駆使してビリヤードをしますので、是非とも覚えてくださいね!

14日(木)は貝塚店にて、17時よりビリヤードをしております。
皆さま、貝塚店でお会いしましょう~♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA