あそびばビリヤード

本日も真野店にお越し頂いた皆様、ありがとうございましたm(__)m

ビリヤードには「ローテーション」というゲームがあります。

15個全てのカラーボールを使い、テーブル上の最小番号に当てなければいけない過酷なゲームです。

ボールの番号がそのまま得点となり、1番ボールをポケットすると1点、15番ボールをポケットすると15点になります。

これを決められた点数に達すると勝利できるという寸法です。

が!!!
個人的にこの得点方法に凄く憤りを感じます(笑)
ボールがフルにテーブルにある時のややこしい配置で、1番から3番までポケットしてもたったの6点で、

image

ボールが減って回ってきた13番から15番をチョンチョンチョンって入れると42点もあります。

理不尽な気がしません?

まあ年に一度だけ、この「ローテーション」が種目のトーナメントが近づいてくるこの時期に毎年、文句を言ってます(笑)

そういうルールなんで頑張りま~す♪

コメント 1件

  1. 理不尽さ満開のゲームですが(笑)

    ハイボールからランを続けて勝ちきると楽しいんですよねー。逆にやられると悔しいですけど(笑)

    チャンスがあるので面白いゲームでしたね(笑)

    頑張ってくださいね^^

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA