あそびばビリヤード

雨のせいか、ちょっと秋っぽくなりましたね。

今日はビリヤードのゲーム中に使う補助具、

image

   メカニカルブリッジを紹介しまーす。

またの名は「レスト」と呼ばれたりもします。

このメカニカルブリッジは、届かないところに白い手球が止まった時に出番がやって来ます。

メカニカルブリッジの先にキューを乗せ、利き手はいつもの持ち方ではなく、ダーツを投げるようにキューを持ちます。

image

利き手じゃない方の手でメカニカルブリッジを抑えましょう。

よくビギナーの方が、メカニカルブリッジを使うのは卑怯だ!という声を聞きますが、ルール上きちんと認められている道具です。

届かない球なのに、メカニカルブリッジを使わず、ビリヤードテーブルの上に完全に乗って撞いてしまう方がファールです(笑)
(ビリヤードはショット時にどちらか片方の足が地面に着いていないとファール)

メカニカルブリッジはプロの試合でも、もちろん使用します。

ぜんぜん卑怯では無いので、じゃんじゃん使ってくださいね♪

8月26日(月)は洛西店にて、17時からビリヤードをしております。
皆様、お待ちしておりますm(__)m

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA